会報『うみ*にゅう』アーカイブス

過去2006年から現在まで、NPO法人海に学ぶ体験活動協議会(CNAC)の会員および理事の方に、月1回発行のCNACメールマガジン「うみ*にゅう」のコラム記事を毎回執筆いただいております。
この度過去掲載分をアーカイブに纏めましたので、ぜひ改めて皆さんの種々多様なる活動の一端や、素敵な感性に触れていただければと思います。 また、読了後はぜひ感想を事務局までお寄せください。
CNAC事務局 お問い合わせ

keywords* **全国フォーラム*安全*海藻おしば*アマモ*環境*サンゴ*海ごみ*ウミガメ*インタープリター*震災*災害*指導者*カヌー*ヨット*ライフセービング*教育*海洋*ダイビング*スノーケリング*水泳*みなと*オリンピック*観光*生き物*干潟*連携*運河*自然*体験*漁業* ブルーカーボン

タイトル一覧

2024年5月20日
第212号「小さな子供の記憶」小野太士
2024年4月23日
第211号「はんなん海の学校」岩井克巳
2024年3月21日
第210号「広島からのメッセージ」中川薫
2024年2月27日
第209号「日本とウクライナの若者が共に学び、交流する航海の記録」小原朋尚
2024年1月11日
第208号「船乗りの防災」山本海
2023年12月11日
第207号「富山高専の練習船“若潮丸”代船誕生へ ~未来の海洋人材育成のために~」國枝佳明
2023年12月1日
第206号「第18回全国フォーラムin阪南 報告」海上智央
2023年10月12日
第205号「続・新潟うみ便り」佐川雅悦
2023年09月11日
第204号「ある夏の思い出」~海の怪談~山根隆行
2023年08月15日
第203号「経験するということ」酒井浩二
2023年07月26日
第202号「海とサンゴ礁の国キリバス訪問の思い出」角浩美
2023年06月27日
第201号「千葉県南房総館山にて」~海辺の原体験から~竹内聖一
2023年05月22日
第200号「サンゴと海にできること」佐藤智香
2023年04月14日
第199号「水底質浄化問題と『底浄協』」小山彰
2023年03月16日
第198号「ブルーカーボンと海辺の自然体験活動」森川雅行
2023年02月08日
第197号「学生の論文指導を通じて海とかかわる」千足耕一
2023年01月24日
第196号「空港の脱炭素化と海辺の自然再生」田中知足
2022年12月27日
第195号「全国フォーラムin塩釜の担当理事を終えて」神保清司
2022年11月22日
第194号「第17回CNAC全国フォーラムin塩釜に参加して」森川雅行
2022年10月21日
第193号「まちに、ひとに、歴史あり―兵庫運河の里海づくり」大浦佳代
2022年09月26日
第192号「CNACと海の再生」池上正春
2022年08月05日
第191号「“奇麗な海”“美味しい食べ物”って本当にいいですね!!」相原昌志
2022年07月20日
第190号「すべては海につながっている」押切珠喜
2022年06月21日
第189号「縁(えにし) の国、出雲」佐藤しのぶ
2022年05月13日
第188号「事故のリスク」檀野清司
2022年04月18日
第187号「湾奥の悲しみ」関口雄三
» 続きを読む